日本すし学院の飾り巻ずし講座は名称に検定とついていますが、基本は趣味のカルチャー講座です。気軽にいつも7千円で飾り巻を2~3種類楽しんでもらえ3回受講すると自動的に3級認定証をもらえます。検定なんかやらないという方にも年間36種類以上楽しみながら夕飯のお土産にもなる趣味の講座です。
日本すし学院 おすし教室  
http://www.jpn-int-sushi-school.jp/culture  


そして6月より飾り巻ずしの先生を目指す人のための講座を用意しました。

 

細巻2種、ロール寿司1種、飾り巻ずし6種類   →3級

習った6種類から3本実技テスト、衛生筆記テスト →2級

さらに12種類から6本の実技テスト、食材テスト →1級

 

他協会よりかなり厳しい検定内容ですが先生として教え、お金を頂いた時に自分が恥をかかないための基本的な訓練です。

月曜日はこのテストをクリアした1級取得者が記念すべき
第1回目の川澄飾りずし協会の公認飾り巻ずし講師検定を受講してくれました。私の協会に講師として登録するには日本すし学院の飾り巻きずし1級取得が条件となっております。

7f41023a-0098-4d43-8f9e-7dca29bcf0e4 

  

そして私の養成講座はテストの前に1日、講師の為の座学を行います。私の協会で講師を目指す方たちには技術、知識を沢山沢山学んでいただきます。


包丁屋さんが直々に研ぎ方や扱い方の座学もしてくれます。
いずれ自分たちが講師をする際に絶対に役に立つ認定テストです。

6156b401-1089-496b-8891-0c7bd02bfaf2
 

 

この中から6,7月に私の会が主催するテストに挑戦して合格すれば晴れて第1次 川澄公認飾り巻ずし講師が生まれます。そして公認講師の中でも技術、実績を持つ方が昇格して「川澄飾りずし協会 公認指導員講師」というポストがあります。

皆さんとてもやる気がある方たちが今回集まりましたので私も楽しみにしています。

250d33a4-a1e0-43da-8f17-6bdb33cea9a5
 


学院の新メニューの飾り巻き講座はどなたでも参加できます。各地で活躍している先生方のブラッシュアップにもなる内容になっていますので興味のある方はお問い合わせください。


日本すし学院ホームページ http://www.jpn-int-sushi-school.jp/