すしで伝える日本文化

すし職人の川澄健が寿司を通じて日本の文化を紹介します。

2013年10月

マスター初級講座の修了テスト

今月始まったマスター講座の初級クラスも早いもので
20日目に突入、いよいよ修了試験週間です。

昨日は握り寿司のテストでみんな緊張した面持ちです
3_R


初級の目標はまず速さより形の良い握りすしを目指します。
2_R


用意から後片付け、形、シャリのグラムなどチェックが入ります
1_R


テストは全員合格、まだ少し丸いけど形の良い握りずしを作りました。
6_R
5_R
4_R





アメリカから41名の体験すし修行!

先週はアメリカからの41名のお客様に握り寿司を教えました。
1時間のすし体験でしたが皆さんワイワイ楽しんでいました。

先ずはスタッフ一同万全の用意でお出迎え
1


生徒さんが席についてから魚をさばくパフォーマンス
4


そして握り1人前を作りました
2


当然すし作りは初めての方ばかりで興味津々
3


シャリ玉練習が終わった頃には、やる気満々
5


そして6階で試食、でも寿司もアラ汁も食べれない人もやはりいました。
でもそれも体験!ということでの築地すし講座のようでした。
6

このあと皆さん元気に築地場外の散策に向かいました。

最近はすし学院も徐々に知られてきたのか、

築地の観光に来ながらの外国の方にお寿司を教える依頼

子供に体験させたいという親子講座

企業様の社員研修などが徐々に増えてきました。






11月11日からの5日間基本の入門コース残席わずかです

11月11日からの平日5日間入門コース残席わずかです!

毎月季節の講座という体験コース(4000円)も人気ですが
この講座の上級版とでもいいましょうか。

入門とは言ってもかなり本格的に基本を教えます。
目標は5日間で1人前の握り寿司とタイの刺身を作る事。

そしてお子様、お客様を自分の庖丁さばきで「おもてなし!」

まずは入門講座の濃い内容をご覧下さい。

1

2

3

さてさて皆さん、巻寿司を巻いて寿司を握る

桂向きをしてタイをさばいて、お造りにする!

ぜひ挑戦してみませんか?


お問い合わせは 0120 733 922

もしくは お問い合わせ、資料請求までどうぞ

http://www.jpn-int-sushi-school.jp/contact/


明日22日 TBS「Nスタ」に18:00頃出演します


明日22日 火曜日の「Nスタ」に学院と私が紹介されます

いつもは飾り巻きの取材が多いのですが今回は握り寿司での取材でした

放送は18:00すぎだと思います。時間のある方はご覧ください。

握りの取材とはいっても、飾り巻きは当然やりましたよ~

111

DSC09468


取材に来てくれた方は佐藤渚さんという可愛いアナウンサーの方でした

DSC09391

DSC09388

2

3












☆飾り巻きずしで、山Pも~ニッコリ!

先月の笑っていいともでは山下智久さんも
飾り巻きずしを巻いてみるというので挑戦してもらいました

しかし何と「のり巻きを巻くのは人生初です!」とのこと
DSC00740

山Pオリジナルの1本から2種類出るものを伝授

真剣に飾り巻きに挑戦していたのが、とても好感もてました
DSC00746

私はあえて手伝わず、自力で巻から切るまでに挑戦。

少し切り方を教えただけなのに上手、感がとてもいい!
まずは山が出てきました
DSC00757

そして次はP!

字は少し曲がったけど、こりゃ初めてにしては上手いでしょ
DSC00759

断面をモニターで確認して思わずニヤッと
しかしTVでも実物も笑顔がいいね!
DSC00768


指原さんも板野さんも山Pの初飾り巻きに驚きの表情です
DSC00776

山Pその反応に思わず・・・・・ニッコリ!嬉しそうでした~

その横で私、川澄も・・爆笑!
DSC00774

何はともあれ、ホッとした1日でありました~



「笑っていいとも」で一番 嬉しかった言葉!

 先日の「笑っていいとも」では巻き寿司を切るたびに

「すご~い」 「可愛い~」と嬉しい言葉のシャワーいただきました。

でもいちばん嬉しかったのはイクラをたっぷり入れた時の

渡辺直美さんの「美味しそ~」の言葉。

いくら可愛くても、綺麗でも、やはり食べ物一番大事なのは味!!


DSC00704_R


「イクラ好きですか~」  「イクラ大好き~!!」 この掛け合い

嬉しくてブタちゃん部分にあふれるくらいイクラ入れちゃいました。

DSC00725_R

飾り巻きって可愛いけど、きれいだけど美味しくないってイメージ

それを変えたくて色々な食材を変えて作ります。

まぁ、握り寿司は越えられないでしょうが

普通の太巻きより美味しい~というイメージになるまでやります。

私の昔作った本は出版社の意向もあり余計なものはあまり入れない技術本にしました。

そのため本の通りに作ると味付け食材が少し寂しい、しっかり味をつけるには

今後は白い酢飯にも白い食材を入れたり、白醤油を使ったり、酢飯の味をアレンジしたり

東京オリンピックまでには川澄の飾り巻きどんどん進化して見せますよ!!!

DSC00728_R

ギャラリー
  • 川澄健の豊洲すし教室 「魚&寿司の講座」
  • 川澄健の豊洲すし教室 「魚&寿司の講座」
  • 川澄健の寿司教室 11月の講座カレンダー
  • 川澄健の寿司教室 11月の講座カレンダー
  • 川澄健の寿司教室 11月の講座カレンダー
  • 川澄健の寿司教室 11月の講座カレンダー
  • 10/31 11時より 人気!秋のすし弁当講座 
  • ★川澄すし道場 10/23「タイをさばいて食べ尽くす」
  • 川澄飾り巻き寿司協会「秋の一般講座」9/25火曜